MENU

ウィルとローアンのカード情報と使い勝手

2020 4/26
目次

ウィルとローアンの基本情報

カードの能力

※Level1の時の数値になります。

移動タイプ 地上/普通
攻撃タイプ 遠距離攻撃/地上&空中/射程7m
スキル:あとは頼んだ! HP:810
攻撃力:80
移動タイプ:地上
遠距離攻撃:地上&空中
HP 1100
攻撃力 178
攻撃速度 1.7
カードの色 混色

ウィルとローアンの能力

心を一つにして戦う双子の兄妹。スキルを使用してウィルとローアンを交代させ
られる。先にウィルがバトルフィールドに参戦する。ウィルは地上と空中の敵を
攻撃し、通常攻撃をする際に敵を凍結させる。凍結状態の敵は攻撃を行えなくな
る。ローアンは非常に速い速度で地上と空中の敵に広範囲遠距離攻撃を加える。

ウィルとローアンのフレーバーテキスト

ウィルが訊いた。「上手くいくだろうか?」
「いいえ。」ローアンが答えた。
「でもうまくいけば、素晴らしいことが起こるわ。」

ウィルとローアンの使い勝手

二人一組のプレインズウォーカーであり、相手部隊の状況を見て得意なキャラクターを出せる便利な能力を保有しています。

単体の足止めが優秀なウィル(男)と、範囲攻撃が強力なローアン(女)の組み合わせであり、相手の部隊に合わせて交代できる点は強力です。

移動速度が普通とPWの中では早めですが、スキルの「交代」には使用回数制限がない(ディレイは存在します)ため、PWが先行しすぎた場合交代を使って少しブレーキを掛けるプレイングも有効です。

青・赤のカードとの相性も非常によく、以下の組み合わせが可能です。

ウィルとローアンの強い点

  • 相手のカードに応じたプレインズウォーカーを選択可能
  • デッキに選択できるカードと相性が良い

ウィルとローアンの弱い点

  • PWのスキルが交代となるため、固有のスキルを持たない
  • 耐久面が脆い

頂いたコメントによる追記

交代でターゲットを変更できる

今回はちょっとした検証付きです。後ほど教えて頂いたことですが、カリックスの特殊効果で、攻撃を跳ね返すのを見落としていました。

  • タゲが移らなかった☓
  • タゲは移っているが跳ね返しでウィル&ローアンに攻撃が被弾した○

情報だけではなく、間違いに指摘までありがとうございます。

マナさえあれば以下の動きが可能です。

  • ウィル&ローアンがガーディアンに張り付く
  • 古きものをタワーに直接出す
  • 交代でウィルorローアンにチェンジ
  • タゲが古きもへ移動
  • クワガタを忍ばせ飛行部隊でタワー破壊

という強力な動きが可能です。※蜘蛛に注意。

小ネタ

練習したらコーを避けることが出来るのでしょうか(*´﹃`*)

マナをみて、相手フィールドを見て、自軍を見て、回避!なんてなかなかうまく行きません…。

ウィル&ローアン使いがこれをマスターすると相手のコーが号泣します。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる