MENU

召喚日記 4日目 チュートリアル終了デッキ

2020 3/04
目次

憧れのデッキ「カウンターフェニックス」

私が本家MTGをやると、まっさきに組みたくなる色があります。それが、イゼットカラーです。

古いデッキタイプに「カウンターフェニックス」というデッキがあり、そのデッキに憧れたことから、MTGをやると最初に触れたくなる色になっています。

せっかくマナストライクにもフェニックスがいるし使ってみよう!と、お金をゴールドを貯めてイゼットカラーのウィルとローアンを購入しました。

が、肝心のフェニックスが使いこなせない…。3コスト・飛行・蘇生ととにかく強そうなのに上手く使いこなせません…。主な原因としては、フェニックスが落とされた後、蘇生する前に卵が破壊され、効果が活かせないところにあります。

しっかり立ち回りを考えてから、フェニックスに挑もうと思います。

という訳で、今回紹介するのは、フェニックスが使いこなせず代わりに組んだ、ランク6になるため使用していたデッキは、水火 飛行霊気デッキです。

デッキコンセプトを考える

最初からデッキは飛行を中心に組もうと考えていました。アジャニガラクなど、地上に強力なユニットが多い中、「霊気烈風の古きもの」の耐久力の高さは魅力的でした。

古きものにそっとクワガタを忍ばせてみるといい具合に相手を削ってくれることから、この戦い方に頼ってまで来ました。

が…

大蜘蛛は苦手です…。高耐久・空中への過剰な攻撃力と、こいつが相手のデッキにいるだけで発狂したくなるぐらい勝てなくなります…。

対蜘蛛用に謎の守り手をデッキに入れるか悩みます。

見た目が可愛くないんですよね(ヽ´ω`)

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる