MENU

青黒 戦争門デッキ

2020 3/20
目次

デッキレシピ

  このデッキの内容は、戦争門を使って相手のメインタワーを全力で削りに行くタイプのデッキです。

プレインズウォーカー
ティゼレット
クリーチャー(5)
深き刻の忍者
タカシオヤドカリ
墓所のタイタン
面晶体偵察機
呪文(1)
戦争門
苦痛の領域
建物(1)
髑髏カタパルト

立ち回り

注意:このデッキは、相手が対処方法を知っている場合勝ち筋が大きく削がれます。

戦争門を展開し、墓所のタイタンとティゼレットのアーティファクトを筆頭に詰め込めるだけのクリーチャーを相手のガーディアンに送り届けましょう。 展開するはずの戦争門の上に建物を展開されても泣かないメンタルの持ち主じゃなければおすすめしません。

攻撃

  1. 手札に戦争門を引くため、タカシオヤドカリ・面晶体偵察機・忍者などの低コスト帯を使い、まず手札に戦争門を引きます。
  2. マナ・コストが7~9まで溜まったら相手のメインガーディアンに門を展開します
  3. 門が展開出来ると判断した場合、ティゼレットを場に出し、カード生成で飛行ユニットを作成します
  4. 墓所のタイタン+飛行ユニット+マナ・コストが許す限りクリーチャーを召喚します

1~4を繰り返す形です。カードレベルによっては1~2回決まるとガーディアンを破壊できます。 相手が戦争門をきっちり建物で防いでくる場合、諦めて普通に戦う方が良さそうです。

防衛

相手が攻撃に集中している場合、ノーガードで殴り合っても問題ありません。サブガーディアンを破壊しない分先に相手を倒すことが可能です。 相手がきっちりと建物で門を防ぐ場合、地上はカタパルトを、空中は苦悶の領域に頼る必要があります。 ただ、防戦になる場合負けを覚悟するレベルで守りには適さないデッキです。

プレインズウォーカーの使用タイミング

ティゼレットの飛行ユニットは、移動ができませんが、1コストとは思えない耐久力とDPSを誇ります。 他のカードと違って、プレイヤーレベル=カードのレベルとなるため、デッキ全体のカードのステータスで見ると高レベルになりがちな点からも積極的に活かしたいユニットです。 戦争門を展開することで、相手のガーディアンにダメージを与えられる&デコイとして最低限の耐久がある便利ユニットとして活躍します。 そのため、相手のデッキに建物がなければ、門が展開出来るタイミングでティゼレットをプレイしましょう。

実際にデッキを動かしてみた

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる