MENU

霊気烈風の古きもののカード情報と使い勝手

2020 5/01
目次

霊気烈風の古きものの基本情報

カードの能力

移動タイプ 空中/低速
攻撃タイプ 近距離攻撃/建物
特殊効果1 パッシブ:霊気
特殊効果2
コスト 6
カードの色
クリーチャーの数 1
開放ランク 2

霊気烈風の古きものの能力

空中を飛び回り、建物にのみ近距離攻撃を加える。
周囲を飛行する味方を霊気状態にする。
霊気状態の味方は敵に認識されない。

レベルごとのステータスの変化

Lv HP 攻撃 DPS ASPD
1 3450 280 87.5 3.2
2 3623 294 91.9 3.2
3 3795 308 96.3 3.2
4 3968 322 100.6 3.2
5 4140 336 105.0 3.2
6 4313 350 109.4 3.2
7 4485 364 113.8 3.2
8 4658 378 118.1 3.2
9 4830 392 122.5 3.2

霊気烈風の古きもののフレーバーテキスト

美しく荘厳だ⋯遠くから見た時だけだが。

霊気烈風の古きものの使い勝手

パッシブスキル「霊気」が非常に強力です。飛行を持っているユニットを霊気で隠してしまうため、空中・範囲攻撃を持つクリーチャー以外からの攻撃を防ぐことが可能です。

Lv1時のHPが3000を超えており、移動タイプ空中のタンク役としては最高クラスの耐久を誇ります。

攻撃面では、攻撃速度が異常に遅く、火力面は期待できません。それでも十分デッキの中核に充てられる強力なカードです。

メリットにもデメリットにもなりますが、攻撃のターゲットが近距離攻撃・建物のため、軌道が予測しやすい
※配置から建物が無ければ○秒後にガーディアンに張り付くなど

相手フィールドで戦う事が多くなるため、相手のタワー防衛部隊がそのまま襲ってくることも多いです。

霊気烈風の古きものの強い点

  • パッシブ「霊気」による信頼性の高いタンク能力
  • 高HP・飛行の恵まれたステータスによる高い耐久力
  • 移動速度が低速であり、PWやシヴ山のドラゴンと足並みを揃えやすい

霊気烈風の古きものの弱い点

  • 飛行全般の弱点ですが、大蜘蛛がいると霊気のガードを無視してクリーチャーが倒される
  • 大部隊で進行中、スフィンクスで一気に崩壊する可能性があり
  • 相手フィールドに押し込むため、防衛をされきった場合のカウンターに対処が難しい
  • コストが重い
  • 攻撃速度が遅く、タンク役ですが相手のタワーへのダメージはあまり期待できない。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる